2008年10月05日

マタニティヨガ

2008082460122_2.jpgマタニティヨガとは、妊娠生活を快適に送り、これから出産という大仕事をいかに健やかに、リラックスをして行うかの為のヨガです。
ヨガの呼吸法によって出産やいきみを行い易くすると言います。
またマタニティに必要な筋肉やスタミナを鍛えてくれる効果や、心のリラックス効果もあります。

マタニティスイミングに続いて、マタニティヨガを行うクリニックや産婦人科も増えてきています。
その他にも日本マタニティヨガ協会という団体もあって、大阪や東京の他マタニティのためのヨガ教室の運営やマタニティヨガの普及に努めているのです。

マタニティヨガ教室は、主に妊娠15週以上の安定期に入った順調なマタニティママが対象になります。
服装は動きやすい服装が望ましく、その他に差支えが無ければはだしです。
マタニティヨガとはもともと妊娠中の運動を考え、動きは易しい運動になっています。

ですが、運動前には準備もあります。
マタニティヨガを始める2時間前には飲食はすませ、その後は水分補給以外は控えておきましょう。
動きやすい服装で滑らない場所で、安全に行うために、ヨガマットを使用します。

想像と実際の痛みの差が大きくて介助者の指示も耳に入らなくなって、妊娠中に自分が習った方法でも痛みが軽減されなくなった時パニックになってしまうのです。
このパニックを防ぐ為には出産の時にどういう問題が起こるのか?
という事を纏めた「パニックにならないお産のコツ」文芸社 著木村宣江などの本を読んでみたり出産へ対処するイメージトレーニングなどで自分の力を高めておくことが大切ですね。
その為には妊娠中からマタニティヨガなどを取り入れてゆっくりと時間をかけて準備をするとよいでしょう。
出産への力を高める為には呼吸法などにもマタニティヨガが大変役に立ちますよ。




posted by まりりん at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。