2008年12月12日

マタニティの水着

2008120454135_2.jpgマタニティの期間は、体調がすぐれない事も多く体を動かすのが大変です。
この時期はつわりで体長は良くないし、つわりが終われば、今度はお腹が大きくなってきて、子宮が他の臓器を押している為に苦しくて動くのがおっくうになります。

でもあまり運動をしないでいると筋肉が衰えてしまい、難産にもなりかねません。
マタニティの運動が色々と進められている中で、一番楽なのはマタニティスイミングだと思います。
水中ではお腹の重みを感じないので、楽に動く事が出来ます。

マタニティスイミングを始めるとなるとマタニティ用の水着が必要になってきます。
最近では色々なマタニティ用の水着があります。

やはり、ワンピースタイプの水着よりも、セパレートのタイプの水着か、チュニックの様なデザインになっているマタニティの水着が可愛いのですね。
セパレートタイプのマタニティ用の水着では、上は可愛い花柄で下が黒い無地の短パンという様なデザインになっているものがあります。
スポーティな雰囲気でカッコイイですし、お腹があまり強調されないので、可愛く着ることの出来るマタニティ用の水着だと思います。

ボトムが長めのパンツで膝位まで丈があるマタニティ用の水着もあります。
それもまた、露出も抑えられて可愛く着る事が出来るマタニティの水着だと思います。

また、チュニックワンピースの様なタイプのマタニティ用の水着も可愛く着こなすことが出来ます。
元々のデザインがフェミニンになっていて、ゆったり目のデザインなのでお腹も強調されません。



posted by まりりん at 18:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。